白血病から復活した男のブログじゃ!

31歳で新婚の時に(悪性リンパ種)血液のがんと出逢い、立ち向かって行く男ブログ

Category: 闘病記録

今日は定期検診でした。問題なしです!やりました(^-^)次はまた2ヶ月後です。

やっぱり大学生協の食堂のラーメンはうめーな
DSC_0544


☆いつも前向き☆

style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村









今日は今年初の定期検診がありました。いつものように採血してから二時間半待ちです。疲れます(>_<)そして結果問題なしです。今年で移植して3年になります。移植後3年でほぼ移植前の免疫力になるみたいです。
DSC_0343

次はまた2ヶ月後です。
☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

手術後も、視力は完全に戻ることはなく、両目1.5あった視力は左は1.5のままですが右目は0.1まで落ちてしまいました。

これはもう戻らないそうです。

それでも失明しなかっただけでも感謝です!

退院後は1週間後、その後は2週間に1度検診を受けていました。

検査の結果、「網膜が剥がれかけているから、再手術しないと。このまま放っておいたら失明してしまうから早急に入院しましょう」と言われました。絶望的でした。また手術か・・・

結局2015年11月16日に再入院して再手術しました。

そこからは順調に思えたのですが、再度網膜が剥離してしまい、2016年7月13日に再入院して3度目の手術をしました。

難しい話はわからないのですが、今回の手術は網膜を紐で縛って頑丈にくくりつけたようで、再度剥離してしまう可能性は低いようです。

説明を聞いていると恐ろしくてあまりきちんと理解できませんでしたが、2017年11月現在順調にきています!!

移植して退院した後は、食べ物でもすぐに嘔吐・下痢を繰り返してしまい、食べ物にめちゃくちゃ慎重になりました。きちんと火を通したつもりでも自分だけなってしまうので辛かったです。

移植から2年5ヶ月が経過しましたが、たまに下痢はしたりしますが、刺し身も食べられるようになったし、生肉・生卵以外はほとんど食べられます!

あの頃は食べられるものが限られていて辛かった!

今苦しんでいる方、時間が解決してくれます。
自分みたいにたくさん食べられるようになる日がきますんで、今は辛いと思いますが頑張りましょう!!

☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村




白目の毛細血管が切れてしまったことにより、眼球の奥に血が流れ続けてしまい、右目の視力がほとんどなくなってしまいました。

血小板の数値が0.2くらいまで下がっていた時で(通常は148〜339)手術で血を取り除ける状態ではなかったので、数値が正常に戻るまで待つことになりました。

結局数値が正常に戻るまでには2ヶ月くらいかかり、退院後に手術をすることになりました。

自分は臍帯血移植をしたのが2015年6月24日でした。

6月11日から入院し、9月7日に退院できました。

目の手術は10月19日に1週間入院して行いました。

網膜硝子体手術を行いましたが、手術自体は30分程で終わりました。

1447658764603

手術に向かう前の写真です。
どちらの目を手術するか分かるようにおでこにシールを貼っています。

とりあえず血を抜く手術は成功しました。

あとは、網膜が剥がれないことを願うばかりです。

ところが、数ヶ月後の検査で網膜が剥がれてしまったことが判明・・・

再度手術することとなります。


続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村





1度目の移植は自家移植で、大きなGVHDもなく、わりとすんなり退院できました。

2度目の移植は適合するドナーさんが見つからず、臍帯血移植をしました。はじめ、臍帯血移植でも適合する臍帯血が見つからず絶望的でした。

自分は身体が大きく、臍帯血では十分な量がとれないと先生から言われました。ところが、自分の体重でも大丈夫な臍帯血が現れてくれました。

ところが、移植後はじめは激しい下痢くらいでしたが、移植後1週間くらい経過してから腎臓がやられ、自分の力でおしっこが出せなくなり緊急で透析が始まりました。毎日輸血して生き延びていました。献血してくださった皆さんには感謝してもしきれません。

1435125139753

移植直後は下痢だけでまだ元気でした。



1437871003626

毎日の輸血で生き延びていました。


1437715950165

透析室への移動中らしいです。自分はこの頃の記憶がありません。嫁が撮ってくれていました。


1437983160321

これが透析をしてくれるマシンのようなものです。
これで血を入れ替えてもらいます。


何とか状態を持ち直してから、目に違和感がありました。片目が見えにくいんです。でも血小板の数値もなかなか上がらず、当面目のほうは後回しに。

結果としては、目をこすったりすると白目の毛細血管が切れて普通に生活していても急に目が充血したりすることはあるのですが、自分の場合、血を止める血小板の数値がほぼない時にこれが起きてしまい、切れてしまった毛細血管からずっと流血が起きていたらしいのです。

それが目の奥に溜まってしまって目が見えづらくなっていました。

でも今はそれを取り除く手術もできずしばらく様子見となりました。

完全に数値が戻ってから血を抜く手術をしよう。ということになりました。

続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村






↑このページのトップヘ