白目の毛細血管が切れてしまったことにより、眼球の奥に血が流れ続けてしまい、右目の視力がほとんどなくなってしまいました。

血小板の数値が0.2くらいまで下がっていた時で(通常は148〜339)手術で血を取り除ける状態ではなかったので、数値が正常に戻るまで待つことになりました。

結局数値が正常に戻るまでには2ヶ月くらいかかり、退院後に手術をすることになりました。

自分は臍帯血移植をしたのが2015年6月24日でした。

6月11日から入院し、9月7日に退院できました。

目の手術は10月19日に1週間入院して行いました。

網膜硝子体手術を行いましたが、手術自体は30分程で終わりました。

1447658764603

手術に向かう前の写真です。
どちらの目を手術するか分かるようにおでこにシールを貼っています。

とりあえず血を抜く手術は成功しました。

あとは、網膜が剥がれないことを願うばかりです。

ところが、数ヶ月後の検査で網膜が剥がれてしまったことが判明・・・

再度手術することとなります。


続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村