昨日から実家に帰ってます。新聞読んでたらこんな記事をみつけた。
DSC_1335

適度の飲酒が大腸の腫瘍を抑制する事がわかったみたい。

大腸発ガン剤を注射したラットにエタノールをそれぞれ0,5% 1 % 2%含む水と普通の水の4種類を与えながら飼育した。

ガン化する恐れがある良性腫瘍の発生率は1%エタノール水を与えたラットが最も低く普通の水の6分の1の確率だった。

ガンの発生率も1%エタノール水のラットが最も低かった。1%のラットは免疫抑制作用がある大腸内の細菌の一種が減少していた。

それによって免疫機能が増大し腫瘍の発生が抑えられた可能性があるとみている。

人間に置き換えると1日に缶ビール一本か清酒一合程度の量みたいです。

飲酒は飲み過ぎは良くないのは当然ですが適量を守れば良い面があるという事がわかった。

☆いつも前向き☆

過去メディア出演歴はこちら

ランキングに参加しています
1日1クリックで
応援いただけると大変励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村