今日の新聞で以前から検討されてた地元の江田島市に唯一残された高校の存続の記事が書いてた

なんとか存続の危機を脱出したみたいです。推薦入試で存続の危機にもかかわらず不合格になる場合もあると書いてた。

存続の危機なら全員合格させろよと思ってしまう。不合格にさせる意味がわからん

自分が通ってた時は200人以上はいた。当時は島内には高校は3校あった。中学校は5校、小学校に至っては数はわからない位あった

今は子供の数が減り小学校、中学校の数は減ってしまった。自分の通ってた母校が廃校になるのは寂しく思います。島で唯一の高校なんで廃校の危機を脱出して良かったと思います。
DSC_0991


☆いつも前向き☆



★ランキングに参加しています
応援いただけると大変励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村