嫁です。
DSC_2298


競泳の池江璃花子さんが白血病であることを告白しました。まだ18歳です。


私も主人が初めて白血病であると告げられた2012年には、目の前が真っ白になりました。

白血病という病気自体詳しく知らなかったですし、この先どうなるのだろうか・・・


不安しかありませんでしたが、主人も初めは顔面蒼白で気力もなくなっていましたが、しばらくして開き直ってからは、「よっしゃいっちょ戦ってみっか」くらいのノリで、入院生活を乗り切りました。

入院中、驚くくらい食欲旺盛だったこと。
食欲ってやっぱり大事ですね。


あれだけ移植の後、強烈な下痢に見舞われても食べる食べる。普通なら食べても下痢しちゃうと思うとあまり食べたくならないものだと思うんですが、無菌室で食べられるものも制限が多い中、数少ない食べても良いものに、惣菜パン以外のパンは大丈夫とのことでした。コロッケパンとかはダメで、メロンパンは大丈夫。という感じです。

病院にパン屋さんが入っているので、メロンパン食べる?と聞くと

「うん。食べる2つ

と答えるんです。

2つ??


さすがだなぁ〜と思いました。


それから、いつもおちゃらけていました。
BeautyPlus_20150626195559_save
毎日下痢でオムツには大変お世話になりました。

KIMG0416
無菌室でバナナを頬張るおさるさん



KIMG0383
無菌室でもカメラを向けると何かしら変なことをしてくれます。


苦しい時も笑顔!!


笑いは大事です。


癌と聞くと大病をイメージしますが、インフルエンザです。と診断されて「ああ、死ぬかもしれない」と絶望的に思う人はいないですよね。

やべーインフルになちゃった。数日しんどいわ〜くらいの気持ちで癌も普通に治る。と思って治療して楽観的な精神状態も大事だと思います。

周りもそうです。

あまりに心配そうな顔していたら本人にも伝わってしまうし、やほ〜って病室訪れてただの風邪で寝込んでいる人みたいに対応しないと心配が伝染してしまう。

気持ちで負けたら終わりなので、風邪はいつか治る。白血病も治る。と思って治療してほしいです。

もりもり食べて、ゲラゲラ笑って、また元気に活躍される姿が待ち遠しいです。

頑張ってください!!


☆いつも前向き☆



★ランキングに参加しています
応援いただけると大変励みになります!
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村