白血病から復活した男のブログじゃ!

31歳で新婚の時に(悪性リンパ種)血液のがんと出逢い、立ち向かって行く男ブログ

家の近くのセブンイレブンに行った時にめちゃくちゃ可愛いアメリカンコッカスパニエルが外に繋がれてた。可愛いなーと思いみてるとめちゃしっぽ降って寄ってきたんでつい触ってしまった

これが自分のついやってしまうことです。たまにスーパーの外に繋いでるのをみるとつい触ってしまう。やっぱり犬はいぬ好きな人間がわかるのかな?
犬は本当に可愛いです。
collage-1511781075695


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

1度目の移植は自家移植で、大きなGVHDもなく、わりとすんなり退院できました。

2度目の移植は適合するドナーさんが見つからず、臍帯血移植をしました。はじめ、臍帯血移植でも適合する臍帯血が見つからず絶望的でした。

自分は身体が大きく、臍帯血では十分な量がとれないと先生から言われました。ところが、自分の体重でも大丈夫な臍帯血が現れてくれました。

ところが、移植後はじめは激しい下痢くらいでしたが、移植後1週間くらい経過してから腎臓がやられ、自分の力でおしっこが出せなくなり緊急で透析が始まりました。毎日輸血して生き延びていました。献血してくださった皆さんには感謝してもしきれません。

1435125139753

移植直後は下痢だけでまだ元気でした。



1437871003626

毎日の輸血で生き延びていました。


1437715950165

透析室への移動中らしいです。自分はこの頃の記憶がありません。嫁が撮ってくれていました。


1437983160321

これが透析をしてくれるマシンのようなものです。
これで血を入れ替えてもらいます。


何とか状態を持ち直してから、目に違和感がありました。片目が見えにくいんです。でも血小板の数値もなかなか上がらず、当面目のほうは後回しに。

結果としては、目をこすったりすると白目の毛細血管が切れて普通に生活していても急に目が充血したりすることはあるのですが、自分の場合、血を止める血小板の数値がほぼない時にこれが起きてしまい、切れてしまった毛細血管からずっと流血が起きていたらしいのです。

それが目の奥に溜まってしまって目が見えづらくなっていました。

でも今はそれを取り除く手術もできずしばらく様子見となりました。

完全に数値が戻ってから血を抜く手術をしよう。ということになりました。

続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村






初めにいただいた等級は3級14号でした

BeautyPlus_20171126041010_save


その後変更のお知らせがあり

BeautyPlus_20171126041250_save

1級9号に変更になりました。


過去の分もさかのぼっていただけました。

BeautyPlus_20171126041423_save (1)

65ヶ月分で1,483,801円

その後は1年半、隔月で283,449円いただけるという通知でした。


月額14万円の支給はかなり心強いものがありました。

14万円では生活できませんが、嫁の収入だけで医療費もまかなうことを考えたら不安でしたが、当面金銭面での不安を考えることなく治療に専念できるようになったので、退院後無理して仕事を復帰せずに、ゆっくり自宅療養が送れることとなりました。

ただし、1年半の期間限定です。次回診断書提出日は29年8月でしたので、3ヶ月前に再度診断書を提出しました。

たぶん今回は落ちると思います。

まだフルタイムで働く体力までは戻っていないので、今年の7月から数時間のアルバイトを始めました。

帰ってくると疲れて爆睡の日々ですが、少しずつ社会復帰できるように体力をつけていきたいと思っています。

障害年金が打ち切られてしまったら、来年からはフルタイムでの就職を考えていますが、無理して仕事を復帰してまた再発しては意味がないので、体力と相談しながらです。

幸いうちには子供がいないので、焦って仕事復帰しなくても何とか嫁と2人ならばやっていけます。

また障害年金の更新の結果が届いたらお知らせします。

悪性リンパ腫(白血病)でも障害年金1級は受給できます!
もし同じ病気で闘病中の方、是非申請してみてください。

手続きはかなり大変かもしれませんが、申請してみる価値はあります。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村









今日はカープの優勝パレードです。今年はテレビでみてます。広島のテレビ局全ての局が優勝パレードの中継で全チャンネルがパレードの中継してます。
IMG_20171125_1048_09

来年こそは日本一になってパレードしてほしい!頼むぞ!我らがカープ!
☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

再度先生に診断書を書いてもらうタイミングの時、自分は臍帯血移植の後で合併症を起こし、腎臓がやられ自分でおしっこを出せなくなり、1日で体重が7キロも増えてしまい、手足が像のようにむくんでいました。

この頃の記憶があまりないのですが、一時を争う状態だったようで翌日朝4時から緊急で透析をすることに。

何も食べられず約1週間程1日2回4時間ずつ透析をしていました。

ちょうどこのタイミングで診断書を書いてもらうことになったので、当然診断書の「一般状態区分」はオ の「身の回りのこともできず、常に介護を必要とし、終日就寝を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの)になりました。

11221

この診断書の中で一番重要視されるのがこの項目ではないかと思います。

ア・イではまず通らないかと思います・・・。

新たな書類を再度年金事務所へ提出しました。


それから待つこと2ヶ月



申請から9ヶ月後に、晴れて2級のお知らせをいただくことになりました。


その後2週間くらいしてから、

「等級改定のお知らせ」という恐ろしい書類が届きます。

まさか3級になってしまったか・・・と思ったのも束の間、

1級に変更しました。


というお知らせでした。どうして変更になったのかはわかりませせんが、2級から1級になりいただける額お上がりました。


続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村









届きました。いざという時の為にネットで購入仕事行くときに雪積もったら行けなくなるんで買いました
DSC_0275

タイヤサイズ215/50/R17で2980円でした。 安い
スタッドレス買うよりはるかに安い。雪国でもないしスタッドレスはいらないな。置くとこないしチェーンで上等です。

近いうち試しに装着してみよう。チェーンなんて着けたことないしつけれるかなー
☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村


自分の場合は以前の病院からの書類が届いてから、その書類を添えて現在の病院へ所定の診断書の依頼をしました。

診断書ができてから、病歴・就労状況等申立書と嫁と自分の前年度の収入証明、通帳のコピーを添えて提出しました。


待つこと3ヶ月


年金事務所から封筒が!


結果が届いたか!と思ったら違いました。


書類不備のお知らせ」がっくしです。

不備の内容は、初診日が以前の病院で書いてもらったものと、今の病院で書いてもらった日付が違う。とのことでした。よく見てみると今の先生が書いた診断書の初診日が、以前の病院での初診日ではなく、今の病院での初診日になっていました。

これはこちら側も確認不足でした。

すぐに病院へ訂正のお願いをしました。

書類が戻ってきてからすぐに年金事務所へ提出


待つこと更に3ヶ月


再度、年金事務所から封筒が!


いよいよ結果が届いたのかと思いました。



が・・・違いました。



今度は「審査が長引き、診断書の期限である6ヶ月が過ぎてしまったので、改めて診断書を書いてもらってください」というものでした。


こちらはすぐに書類を送り返したのに、3ヶ月後にそれですか(TДT)


普通の人はこの辺で挫折してしまうのかもしれません。

でも、ここまで来たら引き下がるわけにはいきません。

再度診断書を書いてもらうことに。


続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村










今日は定期検診でした。今日は肺機能と甲状腺機能の検査がありました。
肺機能検査結果
_20171122_132820

全く異常なしです。
_20171122_133011

_20171122_133035

いつもの血液検査と甲状腺検査も異常なしでした(^-^)

血液検査は移植してすぐはやはり異常だらけでした。腎臓の数値が少し高かったり白血球が低かったりでしたが、半年から一年して徐々に立ち上がってきて今はほぼ正常です。良かったです(^-^)辛く苦しい過酷な治療を乗り越えた甲斐がありました。

まぁこれは支えてくれた回りの人、一番は嫁のお陰です。感謝の一言です。今月で移植して2年5ヶ月今年で結婚して6年になります。

嫁には結婚してからというもの沢山苦労かけてしまいました。これからもずっと仲良く二人で暮らしていけるように大事にしようと思います。

☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村


傷病手当の申請については嫁に全て頼みました。

自分は治療に専念しました。

嫁から聞いた話をまとめて書いていきます。

障害年金の申請については、ネットで検索すると社会保険労務士に依頼しないとまず審査に通らない。等と書かれていますが、実際に何の知識もない嫁が申請して1級をいただくことができました。
なので、自分での申請でも、申請が間違っていなければ大丈夫なはずです。

代理で家族等であれば手続きできますから、無理して自分で申請するよりも、親でも兄弟でもいいから誰か代理の人に申請してもらったほうがベストです。


まずは病気発覚から1年半以上経過していること。

これが条件です。現在治療を始めてまもない方はまだ申請できません。


1年半以上経過している場合

最寄りの年金事務所へ提出する書類をとりに行きます。
病院で書いてもらう書類と自分で書く書類を渡されますので、病院で書いてもらう書類はすぐに依頼した
ほうがいいです。うちの病院は3週間くらいかかるので、できるのを待っている間に自分で書く書類をゆっくり書いたほうがいいです。ただし、初診日を明確にしないといけないので、もし初診で診てもらった病院と現在理療中の病院が異なる場合は


厄介なのは初診日を断定する必要がある

書類には初診日を記入する欄があります。自分は初めに診て貰った病院と入院して治療を始めた病院が異なるため、以前の病院へ初診日の分かる書類を出してもらう必要があります。→書類作成費用が発生します。郵送してもらうまでに時間がかかるので早めに依頼しておく必要があります。

現在治療中の病院が初診で診てもらった病院ならばこれは必要ありません。



自分で書く書類(病歴・就労状況等申立書)で気をつけること

病気の発覚した経緯や現在の状況等を自分(代理の人)が書く書類になります。できるだけ先生が書いてくれる診断書の内容と一致するように、矛盾がないように書かないといけません。

大事なのは先生との信頼関係です。

入院中であれば、先生が回診の時に傷病手当の書類をお願いしたい旨口頭で伝える。生活に困っている旨それとなく伝えてできるだけ審査に通りやすくなるように先生にお願いします。

もちろん先生も嘘は書けませんが、先生も人間です。普段から信頼関係を築けている患者のほうが親身になって書いてくれると思います。


続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村










自分は2012年に「芽球性リンパ腫」と診断されてすぐに入院しました。

当時は正社員で働いていましたので、1年半は傷病手当金を貰いながらの治療となりました。全額ではありませんが、2/3をいただけました。傷病手当を1年半いただき、1年半後に仕事を復帰できなかったので「退職」扱いとなりました。

一度目は自家移植してそこまでの副作用もなく退院。それでも仕事を復帰できるほどの体力はなく自宅療養していました。

収入はゼロです。

働けるくらいの体力が戻ったら就職活動しようと思っていた矢先、再発してしまいました。

またあの入院生活が始まるのか・・・


愕然としました。

それでも「やってらろう!」と再度気合を入れて治療を開始することにしました。

気がかりなのが「収入」です。

そこで、同じ病気で闘っている人のブログに「障害年金の申請手続き中です!」という記事を見ました。悪性リンパ腫でも障害年金を貰えるのか!?

そんなこと病院の先生も教えてくれなかったし、知らなかったんです。

そこで嫁に頼んで障害年金について調べてもらうことにしました。

続きます。


☆いつも前向き☆


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-8b+1n-dw+ep+i2"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5115998143">



★以前のブログはこちら
http://ameblo.jp/08216391

★ランキングに参加しています
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ